OWNER'S LIFE

無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

2023.11.22

「まだ1年しか経ってないのに、ずっと前から住んでいるような気がします」とほほ笑む奥さま。それだけ、nattoku住宅で建てた家が家族のライフスタイルにぴったり馴染んでいるということなのでしょう。玄関を入ると、土間収納の壁一面におしゃれなクローゼットを設け、セレクトショップのようにスーツや鞄がディスプレイされています。モノトーンでコーディネートされたLDKは、8畳もの大きな吹抜けを採用し、開放感あふれる空間に時間がゆっくりと流れています。リビングのコーナーにF.L.ライトの「タリアセン」、ダイニングテーブルにルイス・ポールセンの「パテラ」という2つのデザイン照明を採用し、空間をより上質に引き立てています。対面キッチンからは家族がどこにいても様子が見えるので、安心して料理することができます。Y邸には今流行りの玄関手洗いや回遊動線がありません。「子どもは数年先に巣立っていきます。その後の夫婦2人の長い人生をいかに豊かに過ごせるかを重視してプランを考えてもらいました」とご主人。普遍的な美しいデザインとグレードの高い性能を備えたY邸は、30年先も満足度が変わることなく、快適な居住環境で家族を守り続けます。

微妙な凸凹感が足裏に心地よく伝わる無垢フローリング、漆喰の塗り壁、レザーのソファでコーディネートしたリビング。夜にはこだわった照明や仕込んだ間接照明の灯りが灯り、心地よい雰囲気に。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

有機的な美しさと機能性を内包したルイス・ポールセンのペンダント照明「パテラ」ありきでデザインした、モダンなダイニングキッチン。折下げ天井、パントリー、クロスをマットグレーで統一し、ニュアンスを出しました。キッチンからサニタリーへのアクセスもスムーズで、忙しい共働きご夫婦の家事時間を短縮します。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

ダイナミックな吹抜けのLDK。天井まで届く大開口を開けると中庭とつながり、より開放感が生まれます。2階廊下がL字の回廊式になっており、1階とのコミュニケーションも取りやすくなっています。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

リビング内に設けたヌックは、子どもたちのスタディスペース。キッチンからガラス戸を通して目が届くので安心です。将来、子どもたちが巣立った後は趣味部屋として使う予定だそう。正面の壁はイタリア漆喰のユーロスタッコを採用しました。



無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

吹抜けから見下ろすリビング。フランク・ロイド・ライトの名作ライト「タリアセン」を置くことを当初から計画されていました。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

キッチンから一直線につながるランドリールームとバスルーム。白で統一し、ガス衣類乾燥機専用のBOXも造作しました。「洗う→干す→収納する」が一か所で完結できるのでラクラク。洗面室と別々にしたことで、いつでも使えて便利と好評です。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

窓の位置と大きさを工夫し、明るさとプライバシーを兼ね備えた主寝室。壁一面にマットな質感のユーロスタッコを採用し、空間のアクセントに。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

主寝室内にある書斎。長いカウンターを造作し、リモートワークもはかどります。玄関に吊るしてあるのと同じリプランターが空間に華やぎを与えます。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

子供部屋に配置した机は事前にサイズを確認してプランニング。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

光の反射を楽しむペンダントライトがアクセントのトイレ。秀逸な小物づかいで落ち着いた空間をオシャレに飾っています。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

継ぎ目のないシームレスな天板と1枚の鏡に、壁付の収納で空間をすっきりと魅せる無駄のないデザインの洗面台はオリジナルの(RUSCELLO ルシェーロ)



無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

目線が奥へと抜けていく土間玄関。奥の収納棚の向かいは、透明ガラスで仕切られた広いファミリークローゼットになっています。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

玄関の奥に作られた大容量の収納スペース。玄関周りににしまっておきたい家族分の荷物がゆとりをもって収まります。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

玄関はアクアリウムとテラリウムでお出迎え。ガラスの球体の中で育てる宙に浮いたようにみえる盆栽「リプランター」がインテリアの一部に。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

モノトーンのコントラストでメリハリのある外観デザイン。玄関ポーチに施した1枚の壁が室内の目隠しになっています。


無彩色×木目の空間に美しい灯がともる、宇宙を感じる家

新しい分譲地の一角で、ひときわ目をひくY様邸の外観。幅の広いグレーのALCと白い塗り壁のコントラストがステキです。

OWNER'S PROFILE

s_20230702_028.jpg

【オーナー様の声】
洗練されたデザイン、クオリティの高い標準仕様も気に入っていましたが、コンシェルジュの中野さんの人柄が決め手になりました。初回訪問した後に直筆のお手紙をいただいた、心のこもった文面に感動して今も玄関に飾ってあります。綿密な打合せを何度も重ねたので、住んでみて後悔したことが全くありません。ルイス・ポールセンのペンダントライト「パテラ」、F.L.ライトのフロアスタンド「タリアセン」が似合う空間に住みたい、という妻の夢が叶いました。これから新築する方は、デザイン・性能・素材・コスパももちろん大事ですが、引渡し後も長いお付き合いになる担当者との相性を重視するべきだと思います。

【新築したきっかけ】
新築に全く興味がなくて、ずっとアパートでもいいぐらいに思っていました。ところが、ウッドショックなど、あらゆる物価が高騰し始めたのが気になって、いずれ建てるなら金利の低い今がベストタイミングだと判断しました。




【スタッフからのコメント】

フラッグシップモデル「CASA VIVACE」仕様のY様邸です。初対面の際、ご主人が最後まで一言も語らず、じっと私のことを「観察」しておられたのが印象に残っています(笑)。ご夫婦のご協力のもと、完成見学会も開かせていただきましたが、私からお客様への詳しい説明は必要ありませんでした。美しい空間にいるだけで家づくりをみなさまにご理解いただけたと思います。

掛川店 コンシェルジュ 中野 昭博

サイト内検索