大地震は一度とは限らない!「TRCダンパー」で繰り返しの揺れに強くなる

2021.11.29

地震大国日本だからこそ、家において大事なのは耐震補強。そこでおすすめな制振部材を紹介します。

日本が地震大国であることを示すように、毎日のように全国で地震が発生しています。いつどこで巨大地震が発生しても不思議ではありません。

また、2016年の熊本地震では震度7の揺れが2度発生し、1回目の揺れに耐えた住宅が2回目の震度7で倒壊・大破するという被害が発生しています。さらに、コロナ禍で避難所収容人数は以前より限定されるようになり、在宅避難が行えるように備えることが重要になっています。

制振部材「TRCダンパー」は、特殊粘弾性ゴムにより地震エネルギーを熱へ変換し、揺れを抑えます。設計を元にシミュレーションして、物件ごとに設置本数・設置場所・設置効果を解析。施工方法も簡単で、木造軸組構法の住宅であれば設置可能。

さらに設置後の経年変化は非常に小さく耐久性があり、メンテナンスフリーも安心のひとつです。国土交通大臣認定「壁倍率」も取得しています。

スクリーンショット 2022-04-11 11.34.50.png

スクリーンショット 2022-04-11 11.35.36.png

家族が幸せに過ごす場所だから、地震後も避難所生活をしなくても済むように、新築時に制振「TRCダンパー」を組み込んで安全・安心な場所にしましょう。

「エイム」
阪神・淡路大震災を目の当たりにし、「安心して生活するために、既存木造住宅の耐震性を向上させなければならない」との思いから創業された「エイム」。以来、木造住宅のための耐震・制震製品とサービスを提供。これから建てられる木造住宅だけでなく、すでに建てられている木造住宅の耐震性能を強化する製品も用意しており、マイホームを持つ方々の心強い味方となってくれます。

エイム
☎048-224-8160
http://www.aimkk.com/

サイト内検索