家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

ヨーロッパの家みたいなリッチなイクタの床材で家全体をハイグレードに魅せる

2021.08.09

お家でも幸せに過ごすためにはインテリアや建材、土地柄も重要な要素。ここではパパはもちろん、ママも子供も快適に過ごせるためのものをチョイスしています。

  • facebook
  • LINE
きめ細かなヘリンボーンフローリングパネル型だから
施工コストも低くしかも健康サポート機能つき!

ラグジュアリーな注文住宅を建てるなら、こだわるべきは床材。たとえば、ヨーロッパのハイエンドな家で常識の「ヘリンボーン床材」などは、来客が思わず見とれるような床材です。が、こちらは普通のフローリングに比べ施工量が多く、また特性に詳しい職人さんに委ねる必要もあり、施工費用が高くなりがち。そこでイクタの「エアー・ウォッシュ・フローリング ビンテージフロアー ラスティック フレンチヘリンボーン」に注目。同社は「パネル型の平行四辺形のフレンチヘリンボーンフローリング」を開発し、数々の課題を解消したばかりか、「暗所対応型の最適化複合光触媒」を採用し、床に付着するウイルスの除去や、消臭効果も備え、安心&健全な暮らしをサポート(同機能はグラディエンテフレンチヘリンボーン以外に搭載)。もちろん、床暖房にも対応するうえ、チークやナラ、ウォールナットなど人気の銘木の数々をラインナップ。なるほど、こういう床材を選べるのも、オーダーメイドの醍醐味ですよね。

チーク3万1820円/㎡。

ウォールナット2万8790円/㎡家具・撮影協力/B&B Italia Tokyo 2019年6月号 Modern Living/撮影:益永研司。

グラディエンテフレンチヘリンボーン3万2400円/㎡※完全受注生産品2020年10月号 Modern Living/撮影:山本育憲。

ナラ2万5760円/㎡。

「イクタ」とは?
「イクタ」は、1870年創業のフローリング業界のリーディングカンパニーで、その床材は機能性や耐久性はもちろん、意匠性にも優れ、最近では京都・金沢の伝統工芸とコラボするなど各方面から大人気! 今回ご紹介したヘリンボーン床材をはじめとした“イクタのプレミアムな複合床材”は、今やラグジュアリーな住宅、空間には欠かせない製品となっているのです。

イクタ
☎0120-85-2461 
info@ikuta.co.jp
〈 / 〉