家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

イタリアらしいリッチなデザインでホテル暮らしのようなカーサバスの洗面空間

2021.07.28

お家でも幸せに過ごすためにはインテリアや建材、土地柄も重要な要素。ここではパパはもちろん、ママも子供も快適に過ごせるためのものをチョイスしています。

  • facebook
  • LINE
誰もが1日の始まりと締めくくりに必ず対面する洗面台&サニタリーこそ、ゴージャスで使い勝手のいいものにしたいものです。そこでおすすめなのがMADURO STYLEの標準仕様の浴室洗面家具、カーサバスのルシェーロ。洗面ボウルは職人が1つ1つ手仕事で仕上げた樹脂(クリスタルプラント)を使用。このボウル、なんと1日に20台ほどしか作ることができないのです。境目がなくその美しさは、まるで高級ホテルのよう。キャビネットの面材には無垢のオークや大理石を使用。「本物」の素材を追求しています。極上の素材が生み出すデザインで、まるで高級ホテルのようなサニタリー空間を実現。朝起きた時から夜に眠る直前まで、気持ちの良い生活を送れること間違いなしです。
MADURO STYLEの家では標準仕様となっているイタリア製洗面化粧台。中でもルシェーロはトップとボウルが一体型となったスタイリッシュなもの。極限まで無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインにより、美しさを一層引き立ててくれます。1日に20台ほどしか作ることができない希少性もまた、この洗面ボウルの魅力の1つです。無垢のオークや大理石をふんだんに使い、リッチなサニタリー空間を演出します。ルシェーロ32万円〜。

「CASABATH」とは?
イタリアのピサの斜塔近くに工場をかまえるカーサバス社。1987年から30年に渡り、浴室・洗面家具を手がけている同社の製品は、世界各国で高い評価を得ています。シャープな存在感とやわらかな質感が共存した中性的なデザインが特徴。

納得スタイルホーム
☎0545-62-7109
〈 / 〉