家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

シャーププラズマクラスター冷蔵庫の最新機種の性能とは

2022.01.02

キッチンインテリアに合わせて選べる2種類のドア素材と、お手入れ簡単な清潔設計を採用。シャープは、「ガラスドア」や「メタルドア」にそれぞれ「木目調ハンドル」を組み合わせ、キッチンインテリアにマッチするデザインを採用したプラズマクラスター冷蔵庫5機種を発売します。

  • facebook
  • LINE
今回の新製品は、高級感のある「ガラスドア」を採用したGKシリーズと、上質な雰囲気の「メタルドア」を採用したMF/MWシリーズ、2種類のデザインを展開。ハンドル部に木目調の加工を施し暖かみのあるイメージを創出するほか、当社製キッチン家電ともマッチし、統一感のある空間を演出できます。

昨今の抗菌・清潔ニーズに対応し、冷蔵室に搭載したプラズマクラスターに加え、野菜室には、中身を取り出さずに野菜くずを清掃できる「抗菌(※1)お手入れトレー」を新採用。また、チルドルーム上部を含む全ての棚を取り外すことが可能で、お手入れしやすく庫内を清潔に保つことができます。

さらに、冷蔵庫をより上手に使いこなすためのAIoT機能として、「AIoT使い方ナビ」を新搭載。AIが冷蔵庫の使用状況や季節などに応じて、適切なタイミングで本体機能の使い方をアドバイスしてくれます。夜間の庫内照明を目に配慮した色調に切り替えることで、眩しさを抑え、食品の出し入れをスムーズに行える「おやすみモード(※2)」も新たに搭載しました。

左から<SJ-GK50J-T/GK46J-R>、<SJ-MF50J-H/MF46J-W>、<SJ-MW46J-H/W>

主な特長
1.キッチンインテリアに合わせて選べる、「ガラスドア」と「メタルドア」の2種類のドア素材に「木目調ハンドル」を組み合わせた上質なデザインを採用
2.野菜室のお手入れがしやすい新採用の「抗菌お手入れトレー」やチルドルーム上部の棚を簡単に着脱できる構造に加え、当社独自のプラズマクラスターを搭載した清潔設計
3.本体機能の使い方をアドバイスする「AIoT使い方ナビ」と、夜間の庫内照明を切り替える「おやすみモード」を新搭載。家事の負担を軽減する「買物メモ」や家電連携にも対応
※1【試験依頼先】(一財)ボーケン品質評価機構【試験成績書】JNLA2021K0657、JNLA2021K0658【試験方法】JIS Z 2801 抗菌性試験【抗菌方法】銀イオンによる【試験結果】99%以上の抗菌効果。※2 GKシリーズのみ。
※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。
シャープ
☎072-282-1221
https://corporate.jp.sharp/
〈 / 〉