家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

屋外でも電波が届く長距離Wi-Fi完全ワイヤレス防犯カメラ「Scenes One」の効果

2022.01.13

不安は家の外から忍び寄るもの。そこで大事なのが防犯カメラ。実際、防犯カメラを設置している家と設置していないとでは空き巣の入られ方にも大きな差がでます。ただし、カメラを設置するとなると有線を引いて、電源を設置してなど、何かと面倒が…。そこでおすすめなのが長距離Wi-Fiを搭載した完全ワイヤレス防犯カメラ「Scenes One」。

  • facebook
  • LINE
空き巣やご近所トラブルなど、私たちは日々不安と隣り合わせに生活をしています。そして、それらの不安は家の外から忍び寄ってきます。セルフセキュリティーの意識が高まる昨今、一般家庭でも防犯カメラの導入が増えており、特に、Wi-Fiを利用したワイヤレス防犯カメラは手軽に安価で使えるとして人気があります。しかし、いざ使ってみると、電波が家の外まで届かない、不安定という問題が多くありました。そんな悩みに着目したのがこの「Scenes One」です。

scenesone

繋がる理由
Wi-Fiを利用した防犯カメラの最も大きな課題になるのが「接続」です。現代では、Wi-Fiの電波はインターネットだけではなくいろいろな家電製品や電子機器が利用しているため周りの電波機器からの干渉を受けやすくなっています。
Scenes oneは、カメラを直接Wi-Fiに繋げるのではなく、ルーターと有線で繋げたゲートウェイとの間を独立した電波で結ぶため、他のデバイスと電波の道路を共有せず接続が安定します。せっかく防犯カメラを購入しても電波が繋がらなくては意味がありません。しっかり繋がるからこそ、見たい時にすぐ見れる、画像も安定する、きちんと証拠を残せます。
公園の開けた場所にゲートウェイを置き、約200m離れた場所にカメラを置いてみたところ、しっかり映像を送ることができました(使用環境により異なります)。一般的な住宅であれば屋外にカメラを設置する場合でも電波の距離の限界で設置場所に悩むことがありません。
完全ワイヤレスで場所を選ばず簡単設置
完全ワイヤレスなので、配線を気にせず好きなところに設置できます。フレキシブルマウント(別売り・写真左下)を使えばネジ穴をあけられない場所にも設置可能。
ソーラーパネルで永続給電
ソーラーパネル(別売り)をつければ電源コードの配線もいらず、永続的に放置したままでも使うことができます。
ソーラーパネルがなくてもバッテリーは約4か月もちます(動体検知の頻度によって前後します)。
頼れる機能を多数搭載した強力アプリ
ライブ映像の遠隔監視、動体検知&通知、検知範囲の設定、サイレン、双方向通話、スナップキャプチャなど、多彩な機能を搭載した専用アプリをスマートフォンにインストールし、いつどこにいても映像を確認することができます。
Amazon Alexa ・Googleアシスタントとも連携
Amazon Alexa、Googleアシスタントと接続することができます。音声でライブ映像を確認したり、訪問者の対応をすることができます。IOT化が進む中、防犯カメラが私たちにとってより身近な存在になってきています。
商品仕様
てんびん座
☎050-3746-9360
〈 / 〉