家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

クラフトビールをビールサーバーで楽しみたい!でも、外で飲めない…とショックな方にお家ビールのすすめ

2021.09.03

東京エールワークスは、本場アメリカで人気を席巻しているアウトビアサーバーの最新モデル「UKEG GOシリーズ」の日本市場での販売を開始しました。

  • facebook
  • LINE
「TOKYO ALEWORKS(東京エールワークス)」が、一昨年に日本で発売したプロ仕様版の「UKEGシリーズ」ステンレスと銅の64オンスと128オンスの4アイテムは、日本でも本物志向のクラフトビールファンを中心に、多くのクラフトシーンで反響を呼び絶大な人気を博しています。
今回、UKEGを製造しているGrowlerWerks社(所在地:アメリカ)は、新たにスタイリッシュで軽くて持ち運びやすいアウトドア仕様の最新モデル「UKEG GOシリーズ」を、なんとプロ仕様版「UKEGシリーズ」の半額近い価格帯で販売し、既にアメリカ市場で爆発的な人気を博しています。
そして、遂に日本市場でも8月20日以降から、全国の量販店やビール専門店、ブリュワリーやブリューパブなどと連携をして一般販売を開始します。
こんなシーンで、新鮮なクラフトビールを飲みたいと思ったことはありませんか?

「自宅で新鮮なクラフトビールを飲めたら」

「アウトドアでクラフトビールを楽しめたら」

「パーティーでクラフトビールを楽しめたら」

「どこででも冷えたクラフトビールを飲めたら・・」

これまでは、市販されている生ビール(濾過処理)を飲む場合は、生ビール樽が冷えていなくても、炭酸ガスボンベとビールサーバーなど、大掛かりな設備を使って、生ビールを注ぐ瞬間に冷やすことで劣化せずに楽しむことができました。しかし、生の繊細で新鮮なクラフトビール(無濾過)は、冷えた温度を一定に保ち保管しなければ、味が劣化をしてしまい、本来の味わいを楽しむことが出来ませんでした。
UKEG GOならすべてが可能!
そんな問題を「UKEG GO」が全て解決!どこでも美味しいクラフトビールを楽しむことができます!
【UKEG GOの5つの特徴】
1,保冷機能に優れた真空断熱二重構造
2,炭酸ガスカードリッジを安全で簡単に装着
3,コンパクトでどこでも持ち運び可能
4,専門バーと同様の本格ビアサーバー機能
5,炭酸飲料やカクテルでも使用が可能
TOKYO ALEWORKS総合責任者 ボブ・ストックウェル
「コロナ禍の中、グラウラーやお持ち帰り容器の需要が以前より3倍以上伸びています。UKEG GOは他のグラウラーと比べて一番、僕たちのビールの品質を保ち、便利で使いやすく、楽しい持ち帰り方法です。」

“Go Anywhere, Enjoy Craft Beer ”
「どこでも、新鮮なクラフトビールを楽しもう!」
UKEG GO(ユーケグ ゴー)について
「UKEG GO」は、お店で使用されているビールサーバーの構造と同様の炭酸注入(容器内に炭酸ガスを添加する仕組み)により、ビールの酸化やガスが抜けてしまうことなく、美味しいビールを楽しむことができるアウトドア用ビアサーバーです。耐久性のある二重構造の真空断熱銅で造られており、長時間冷たい温度を保つことができ、家やアウトドア、パーティなどのシーンでも鮮度な生のクラフトビールを楽しむことができます。
UKEG GOモデル
UKEG GO 64(Chili上:チリ、Tungsten下:タングステン)
容量:64オンス(1,893ml)
サイズ:135 x 175 x 260mm
重量:1.27kg
CO2カードリッジ8g×2個付販売価格1万5950円
販売価格1万5950円
UKEG GO 64 Chili(Chili上:チリ、Tungsten下:タングステン)
容量:128オンス(3,785ml)
サイズ:170 x 193 x 297mm
重量:1.99kg
CO2カードリッジ16g×2個付販売価格2万2000円
販売価格2万2000円
SAKETRY(サケトライ)について
SAKETRYショッピングサイトは、ウイスキーからワインやビールなど、2,000以上近くの品揃えを取扱い、気になるお好みのフルボトルの商品を「20mlテイスティングボトル」で試飲購入することができる、日本初のテイスティングショッピングサイトです。
アクセスはこちらから:https://www.saketry.com/
スコッチモルト
☎03-3579-8587
https://scotch-malt.co.jp/
〈 / 〉