家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

在宅ワークしている人に聞いた「テレワーク用にこれ買った!」。買い物の決め手はやっぱり口コミ

2021.08.27

全国35拠点でバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター」を展開し起業支援を行う、ワンストップビジネスセンターは、この度、在宅ワークを行う196名に対し、テレワーク環境を支えるための購買について調査を行いました。本調査はコロナ禍(2020年1月以降)でテレワーク環境のために買い物をした方に向けて行った調査です。 ※調査対象:20代以上の在宅ワーカー有効回答196名。調査期間:2021/6/1~6/14。

  • facebook
  • LINE
テレワーク環境のために1万円以上の買い物した人は約8割!
『コロナ禍(2020年1月以降)での、テレワークをするためのお買い物総額を教えてください』と伺ったところ、1万円以上のお買い物をしたという方が約8割(78.6%)でした。
テレワーク環境のためのPC関連の買い物は1人あたり1.3件!ランキングトップはやっぱりPC関連
『テレワークをするために、コロナ禍(2020年1月以降)で買ったものについて具体的に教えてください』(複数回答可)という質問に対しては、PC/PC周辺機器のみで263件が寄せられました。一人当たり1.34件のPCおよび周辺機器の買い物を行ったことになります。また、家具・家電など、より生活そのものを見直そうという買い物も目立ちました。
コロナ禍でのテレワークのための買い物 決め手は口コミ!
『買った商品はどうやって選びましたか?』(複数回答可)という質問に対し、知人やネットの口コミを参考にしたという回答が168件よせられました。また、インターネットのレビューを参考にした方は全体の7割にのぼりました。
今回のアンケート調査では、自宅でのお仕事が増えたことで環境を整えるためのお買い物が必要になった、また、それを選ぶためにはネットのレビュー・口コミを参考にしたという方が多かったことがわかりました。コロナ禍で外出が制限される中、実際に手を取るのが難しい環境は長く続いています。買い物を予定している方にとって、既にその商品を使っている方の声は重要だということがわかりました。
【これぞ究極のノマド?!「思い切ってキャンピングカーを買いました!」】
コロナ禍で大きなお買い物をされた方もいました。
東京都内在住の地方創生コンサルティング事業を営む方にお話を伺いました。
「もうリアルな事務所は不要だ」という判断から、打ち合わせもできてテレワークもできる、究極のオフィスとしてキャンピングカーを購入したそうです。現在はバーチャルオフィスに郵便受け取りなどを任せて全国どこでも仕事ができる環境を整えたそうです。

​愛車であり職場のキャンピングカー

キャンピングカー内部でのお仕事風景

ワンストップビジネスセンター
☎03-4530-0373
https://www.1sbc.co.jp/
〈 / 〉