家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

サブスクで11万種の家具が借りられる「subsclife」って知っている?

2021.08.20

家具の循環型社会をめざすsubsclifeは、家具のサブスク「subsclife」及び、業界初(※)で収益をメーカーとシェアする家具のオフプライスシェアマーケット「subsclife SHARE」で取扱う家具・家電をはじめとするブランド・種類が2021年7月27日(火)時点で約600ブランド11万種に達しました。※当社調べ

  • facebook
  • LINE

いいモノを、長く使う社会へ

家具のサブスク事業「subsclife」が好調
2020年の新型コロナウィルスの影響拡大を受け、個人・法人ともに、「所有から利用」への流れがさらに加速しています。以前は、個人であれば家をローンで購入し、長く同じ場所に住み続け、法人であれば1つの拠点を10年単位で契約し、オフィス家具は購入して資産化が当たり前でした。しかし、現在の先行き不透明な時代においては「持たない」暮らし・経営が注目されており、このような時代の流れを受け、当事業は2021年も好調に推移しております。

オフプライスシェアマーケット事業「subsclife SHARE」の立ち上がりが順調
大量生産・大量消費の価値観から、ミニマリズムや断捨離、SDGs的価値観へ変化する中、いいモノをつくっても、相対的にモノが売れにくいのが家具業界の現状です。さらに、長引く新型コロナウィルスの影響拡大により、展示会販売等の機会が減り、家具メーカーは余剰在庫を消化しきれず、やむを得ず廃棄・処分せざるを得ない状況が発生しています。そのような状況下で「subsclife SHARE」は、メーカーの余剰在庫対策、新しい販路の一つとして採用され、2021年1月にローンチ以降、参画社数が60社を超え、取扱点数も1万点を突破。販売も好調に推移しております。
上記背景により、参画ブランドが大幅に増加しており、今後も所有から利用・再利用を促す家具の循環型社会づくり実現に向けた取組みをメーカーと共に加速してまいります。

サブスクライフ
https://subsclife.com/
〈 / 〉