OWNER'S LIFE

リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

2023.12.11

これから人生の後半を迎えるご夫婦と、5人のお子さんたちがこの先もずっと安心して快適に暮らせるよう新築したM様。nattoku住宅三島店の植松店長と二人三脚で創り上げた住まいは、ラグジュアリーという言葉がぴったりの豪邸です。室内はダイナミックな吹抜けのリビングを採用し、ご夫婦がクラフトフェアや旅先で買ってきた家具や雑貨たちが空間を鮮やかに彩ります。建物をコの字型に配置したことで生まれた中庭は、毎週のようにBBQをしたり、犬と遊んだり、家族のコミュニケーションを育むための貴重な空間になっています。大家族が毎日ストレスなく、快適に過ごせるよう、洗面室を2か所設けたり、脱衣室を広く確保したり、ご主人が100本以上のYouTubeを見た成果が随所に活かされています。2階はファミリーライブラリーのほか、お子さんたちそれぞれの個室を用意しました。「家のどこにいてもカッコイイなぁと思います。人を呼びたくなる家っていいですね」。笑顔満面でそう語るご主人の横顔を奥さまがにこやかに見つめている姿が印象的でした。

ぐるぐると回遊できる動線で生活しやすいダイニングキッチン。キッチン、ダイニングテーブル、無垢フローリング、漆喰の壁はこだわりのオリジナル商品です。



リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

ご夫婦が一目惚れして採用したキッチン。木のぬくもりと自然素材の質感が暮らしを豊かに彩ります。


リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

LDKは30畳。外と内が曖昧につながり、より開放感を得られます。床下エコアンによる全館空調で、これだけの大空間でも部屋間の温度差がなく、光熱費も節約できます。L字型のソファもオリジナルの標準仕様です。


リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

中庭に面した吹抜けのリビング。コの字に囲われたお庭はプライベート感が満載でお家にいながらリゾート気分を満喫できます。



リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

ご主人が熱望したバイオエタノールの暖炉を設置したリビング。テレビステーションにイタリア漆喰「ユーロスタッコ」を贅沢に塗って、空間をよりゴージャスに引き立てています。


リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

建物をコの字型に設計したことによって生まれた広い中庭。小川に面しており、リゾートのような開放感を味わうことができます。



リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

スケールの大きな吹抜けの大空間・大開口リビング。ダイニングから高い窓越しにお月さまが見えることも。



リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

日本の伝統工芸美術である「箔押し」でつくった特注のオブジェを主寝室の壁に飾り、インテリアを楽しみます。


リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

洗面コーナーを2か所設けたことで、大家族でもストレスなく利用することができます。もちろん脱衣室とは別々の空間にしました。


リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

落ち着いたベージュのカラーで統一したトイレ。消臭・調湿効果に優れた薩摩中霧島壁がアクセントになっています。


リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

7人家族でもゆったりと使える広い玄関ホール。仕切り壁に重厚感のあるタイルを貼って高級感を演出しました。透明ガラス入りのリビングドアに目線が抜けていくので、空間に閉塞感がありません。


リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

グレーと白のツートンカラーを採用し、窓のラインが美しく揃った外観デザイン。玄関部分を隠すようにデザイン的な格子を入れています。軒天と袖壁に無垢材を使用しました。


リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

昼とは別の表情を見せる「夜」のお家。均一に配置された窓や直線の美しさが心地よく彩られています。


リゾート感覚で豊かに暮らす、ラグジュアリーな邸宅

お家から溢れ出す温かな灯りとライトアップのコラボレーションで、より一層お家が際立ちます。

OWNER'S PROFILE

s_20230828_009a.jpg

【オーナー様の声】
HPに載っていた施工例を見てアクセスしました。植松店長の豊富な知識と誠実な人柄、標準仕様の高さにひかれて決めました。一年じゅう素足で生活できる無垢のフローリング、高い吹抜けのリビング、BBQを楽しめる中庭、そして5人の子供たちそれぞれの個室ができて、家族みんなが満足のいく仕上がりになりました。床下エアコンの全館空調を採用したことで、以前の暮らしより光熱費が安くなって、とても助かっています。これから新築する方は、決め急がないことが大事だと思います。家族で優先順位を決めて、自分なりに家づくりを勉強して知識を身につけることも必要です。

【新築したきっかけ】
築50年の鉄骨造の家に住んでいましたが、これから30年先も暮らすことを考えると耐震や性能、メンテナンスなどに不安を感じるようになりました。子どもも5人に増え、それぞれの個室をつくってあげたかったこともあり、新築することに決めました。




【スタッフからのコメント】

仲睦まじいご夫婦と5人のお子さんが快適に暮らせる、贅を尽くした住まいです。目の前を小川が流れる自然豊かなロケーションを活かすために、吹抜けの大空間リビングと中庭を設けました。nattoku住宅らしいCOOLでスタイリッシュなデザイン住宅は、毎日でも人を招きたくなるはずです。

三島店 店長 コンシェルジュ 植松 大輔

サイト内検索