家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

リビング

LIVING ROOM

2021.08.17

25畳のLDK。より開放感を出すためにリビングは吹き抜けに。リビング階段はストリップ階段にすることで閉塞感がなくなります。

リューケンハイム

1段下げた13畳の吹き抜けリビング。2階廊下にアイアン手摺りを設置することにより、さらに開放的になりました。スキップフロアからはプロジェクターを鑑賞することができます。

リューケンハイム

贅沢な開放感に包まれた吹き抜けのリビング。 吹き抜け部分の大きな窓が開放感に奥行きを与えています。 モノトーンな空間に木目の温もりが優しく映える、大人の癒やしの空間。

納得住宅工房

ダークブラウンの無垢の床に本革張りのソファが上品に馴染むリビング。梁も同系色で揃えて統一感をもたせました。

納得住宅工房

中庭と吹き抜け、双方から光が注ぐ開放的なリビング。空中廊下の部分にシダーを張り、間接照明を施しています。

納得住宅工房

木の温もりを大切にした心地いいリビング。ソファの裏にはすてきちゃん専用のドックスペースと洗面カウンターが。

納得住宅工房

壁一面のグレーのユーロスタッコが映える贅沢なリビング。角を削ぎ落とした曲線的なラインとマットな質感が魅力の新作ドア「ブレラ」が上品なコントラストを生んでいます。

納得住宅工房

外壁のカラーに合わせて、ライトグレーのソファーでコーディネート。シンプルだからこそ素材の良さが引き立つ心地いい空間に。

納得住宅工房

黒・白・木の3トーンでスタイリッシュにまとたLDK。上質な素材が、シンプルな空間に心地いい重厚感を与えています。

納得住宅工房

リビングの隣に設けた小上がりの和室。フルオープンにしたり、個室にしたり。シーンに合わせて楽しめます。

納得住宅工房

モノトーンで統一した開放的なリビング。リビング横の客間は、来客時以外LDKと開放感を共有できるように、あえてガラス戸を採用しました。

納得住宅工房

グレーの無垢の床に合わせて、勾配天井をブラックにでコーディネート。自然素材の心地よさとシャープなカッコよさが絶妙に交わる大人モダンなリビング。

納得住宅工房

2階の居住スペースはダークブラウンをベースにネイビーのアクセントウォールで大人モダンススタイルに。

納得住宅工房

白とグレーを基調とした、すっきりとした心地よさ広がるリビング。タイルを施したアクセントウォールが、爽やかな空間に上品な重厚感を与えています。

納得住宅工房

吹き抜けに配した窓から青空のアートを楽しめる開放的なリビング。天井まで伸びるアクセントウォールが心地いい重厚感をもたらします。

納得住宅工房

爽やさの中にどことなくビンテージ感が漂うおしゃれなリビング。 アンティーク調の無垢の床、木を施したアクセントウォールが上質な重厚感を与えています。

納得住宅工房

シダー張りの天井に沿って施した間接照明が、美しいラインを立体的に引き立てます。

納得住宅工房

AKR MOBILEの新作ソファ「PARLOR」は、 上品なモケット生地を採用したクラシカルなデザインが魅力。アンティークカラーの床やタイルとの相性も抜群です。

納得住宅工房

吹き抜けとインナーパティオ、双方から 開放感を味わえるリビング。 上質なレザーソファーが空間の魅力をグッと引き上げます。

納得住宅工房

リビング横に小上がりの和室を設けました。 開放感を共有しながら、和洋でくつろげる心地よさを味わえます。

納得住宅工房

ダークグレーのアクセントウォールと美しい木目のハイドアのコントラストが美しいリビング。ウッドデッキと吹き抜けそれぞれから心地いい光が注ぎ、縦と横に伸びる開放感を味わえます。

納得住宅工房

中央に配した吹き抜けから自然光がたっぷりと注ぐ開放的なLDK。

納得住宅工房

リビングの脇に設けた三角形の小上がり畳コーナーは、お昼寝にちょうどいいサイズ。吹き抜けの窓から青空を楽しめる心地いい空間。

納得住宅工房

吹き抜けのリビング+オープン和室の和洋ミックススタイル。和の素材感を大切にしつつ、リビングと馴染むようにコーディネート。和室の高さを上げ、和室とソファそれぞれに腰をかけたときの目線のバランスにも配慮しています。

納得住宅工房

リビングは梁を見せて天井高を上げることで、キッチン・リビングそれぞれの空間を引き立てあうコントラストが生まれ、より開放感を楽しめます。

納得住宅工房

タイル張りのアクセントウォールが、シンンプルな吹き抜け空間に上質な重厚感をもたらします。

納得住宅工房

一直線に並んだ I 型のLDK。リビングは勾配天井の吹き抜けになっていて明るくて開放的。天井の高さを変えることで空間にリズムが生まれ、より立体的にLDKを楽しめます。

納得住宅工房

開放感にこだわった吹き抜けのリビング。L型ソファ「SARINAⅡ」のネイビーはアンティークブラウンの無垢の床との相性も抜群。

納得住宅工房

開放的な吹き抜けが心地いいリビング。階段下のスペースを利用して、リビングまわりの小物を収納できる収納スペースを設けました。

納得住宅工房

ダイナミックな梁がアクセントの吹き抜けリビング。石を施したアクセントウォールの背後にバックライトを施しました。右手には玄関からも出入りできる小上がりの和室が。

納得住宅工房

伸びやかな吹き抜けが心地いいリビング。 スタイリッシュな空間に木や石など素材感をプラスし、より表情豊かな仕上がりに。

納得住宅工房

モダンなLDKに合わせて、和室もスタイリッシュに。障子、収納の引き戸、天井に素材感を楽しめるデザインを加えました。

納得住宅工房

納得オリジナルの無垢の床材「フレディBLACK」を使用し、ダーク系と漆喰壁のツートンでコーディネートしたLDK。 本物の石を貼った重厚感のあるAVボード、ダークブラウンの無垢の梁、上質なレザーソファーなど、素材感を楽しめるスタリッシュな空間。

納得住宅工房

できるだけ壁をなくしたLDK+和室+土間の大空間。  ゆったりとした開放感に包まれつつ、それぞれの異なる空間を楽しめます。

納得住宅工房

開放的な吹き抜けのリビング。ホワイトで統一された爽やかな空間に、ブラウンのファブリックソファと梁とドアの優しい色味が心地よく調和しています。上を見上げると、奥様お気にりのディスプレイが。

納得住宅工房

ソファに寝転びながら木の温もりを存分に味わえる、シダー張りの勾配天井。薪ストーブのおかげで、寒い冬もぽっかぽか。快適にくつろげます。

納得住宅工房

思わず二度見してしまう、吹き抜けを渡る斜めの空中廊下。 自然のアートに彩られた大きな窓とインナーテラスから注ぐ自然光に包まれた気持ちいい空間。

納得住宅工房

ソファに腰をおろした瞬間から、うとうとしてしまう極上のリビング。吹き抜けからふんわりと降りる柔らかな光に癒されます。

納得住宅工房

LDKはドーンと25畳!大きな窓と10畳の吹き抜けから自然光がたっぷり注ぐダイナミックな開放感を楽しめる。

納得住宅工房

2階リビングは道路側、中庭側それぞれに大きな窓を設けて開放的に。空に浮かんでいるような心地よさに時間を忘れてしまいそうです。

納得住宅工房

家族のコミュニケーションを円滑にしてくれるリビング階段。 階段下のスペースをテレビスペースに使い、壁面には本棚を設けました。コミュニケーションと収納、それぞれを美しく快適にする動線がデザインされています。

納得住宅工房

外部からの視線をコントロールし、ゆったりと寛げる開放的なリビング。天井高6メートルのハイサイドライトが空間全体に心地良い光を届ける。

納得住宅工房

真っ白な吹き抜け空間に、石張りのマントルピース、ウォールナットの床と存在感のある梁を組み合わせた極上のヴインテージリゾートリビング。大きな高窓(ハイサイドライト)が青空と木々のアートを心地よく楽しませてくれる。

納得住宅工房

全身を包む心地よさに時間が経つのを忘れてしまう極上リビング。 吹き抜けに浮かぶ青空が心地よい光を届けてくれる。

納得住宅工房

天井の勾配とウエスタンシダーの切り返しが特徴的な2階リビング。子世帯の生活するメインスペースです。バルコニーは気軽に出れるよう段差をなくしフラットに。ご夫婦と子供達の笑い声が響く、明るく見晴らしの良いリゾートライクな空間に仕上がりました。

納得住宅工房

夜のLDKはシックでエレガントな印象。階段下の間接照明やダイニング上のダウンライトが室内を演出します。インナーパティオ壁面のライトもリビングからの見た目を考慮し配置をデザインしました。

納得住宅工房

【伸びやかに広がる贅沢な空間】 表通りに面した唯一の窓は気持ちよく抜けたリビング壁面上部の、ソファに座った時に電線がな入り込まない位置に設計。白によく映えるアイアンの階段はそれ自体がインテリアのよう。蹴り込み部分のないスケルトン階段は風の流れや光を遮らず、空間に奥行きが感じられます。家族が多く過ごすリビングは伸びやかな広がりを感じられる贅沢な空間に仕上がりました

納得住宅工房

リゾートのレストランのようなお洒落な空間に、時間がゆっくりと流れます。グレーホワイトの床「FREDDY」にレザーのカウチソファ「MOTTA」が似合います。日当たりのいい南側に大きな窓を設けるのが一般的ですが、S様邸は目の前に広がる川の景色を楽しむためにあえて北側に大きな窓を。さらに勾配天井にすることで、より多くの光を招き入れ、明るい空間になりました。

納得住宅工房

山登りが趣味のお二人が高原のペンションをイメージしたお気に入りの空間。吹抜けと勾配天井によって抜群の開放感と空間的な広がりを持ちながら、シダー張りの素材感と大きな梁が落ち着きを与えてくれます。2連で設置したAVボード(カッティーナ)とソファー(サリーナ)は当社のオリジナル商品です。

納得住宅工房

家族が自然に集まるリビングは、L字型ソファ「SARINA」、AVボード「GOCCIA」といったオリジナルのデザイナーズ家具も含めてトータルにプロデュース。肌が触れる時間が長い床は天然の木を標準仕様としています。アンティーク調に仕上げた納得オリジナルの「GEORGE」は、表面に凸凹をつけたことで足触りがよくなる贅沢な無垢フローリング。漆喰の壁が自然光を反射するため、思っていた以上に室内が明るくなりました。

納得住宅工房

吹抜けが開放的な明るいリビング。白い空間にダークトーンのフローリング(GEORGE:アンティーク)がモダンな印象。高さの違う天井から広がりが感じられる心地よい解放的な空間です。階段の踊場からリビングとのやり取りが温かい日常を生み出します。

納得住宅工房

親世帯のリビング&ダイニング。色味を押さえて白を基調とした爽やかなコーディネート。

納得住宅工房

窓の形もデザインの一部です。AVボード上部に間接照明も配してみました。

納得住宅工房

大開口の吹抜けのあるリビングです。思いきり伸びをしたくなる、開放的な空間になりました。手摺と階段は特注です。

納得住宅工房

ブルックリンのカフェのようなLDK。木目×黒のアイアン×白のブリックタイル×ルイスポールセンのペンダントライトとこだわりが満載です。

納得住宅工房

ほぼ平屋の間取りだから可能な、勾配(こうばい)天井。ただでさえ開放感が気持ちいいのに、シダー張りでさらにリゾート感UPです。窓から見える中庭の芝生も素敵です。

納得住宅工房

子世帯は明るいトーンに赤を差し色として、親世帯は暗めのトーンに青を差し色としてコーディネートした。シアタールームやウォーターガーデンといったゆとりの空間が充実した邸宅。左手に見える中庭が両世帯を程よい距離でつなぐ。

納得住宅工房

テレビの背面には、厚さの違う木材を貼り表情豊かに仕上げました。中二階、ステップフロアに和室を設け、下部は大空間の蔵収納に。パッと見ではわからない隠し扉はお施主様もお気に入りのポイントです。

納得住宅工房

リビングドアを開けて、広がるのはモノトーンで統一されたこの景色です。空間のリビング部分のみ天井を下げることで、ソファに座ったときに落ち着きやくつろぎを感じさせます。照明に照らされた床には凸凹と波打ったようなラインが見えます。納得オリジナルフローリングの“GEROGE(ジョージ)”です。

納得住宅工房

2Fの廊下以外のスペースを大胆に吹き抜けにしました。開放感あるリビングは圧巻です。モノトーンの空間にネイビーのソファが彩を添えます。テレビ背面の壁は特殊な塗料でグレーに塗っています。近くで見ると凹凸があり、表情豊かに仕上がっています。

納得住宅工房

とにかく担当スタッフと納得住宅工房にフレンドリーに接してくださった奥様。いかにも納得らしいモダンなデザインとお施主様が元来好まれている和の趣を融合し、他の家にはないオンリーワンにこだわりました。リビングドアEASYと同じ特注色のキッチンとカップボードが目を引きます。

納得住宅工房

大きな吹き抜けによって生まれた大空間リビングです。1Fから2Fまでまっすぐ伸びたタイルのラインや、クロスを巻き込んだ柱によって、縦方向の広がりがいっそう強調されます。

納得住宅工房

ステンドグラスの入ったリビングドア、カーテンレール隠しなどの工夫も。( 床FREDDYⅡ・ソファSARINA・ダイニングMESAⅡ・ SIGUERRO )

納得住宅工房

2階がない、平屋だからこそできる大胆な高さを確保した勾配天井。

納得住宅工房

彩度を抑えた、柔らかな印象のコーディネート。AVボード背面の壁は表情豊かなタイルを選択し、間接照明に照らされることで美しい陰影がうまれます。

納得住宅工房

リビングとフラットにつながる畳スペースは、あえて天井高を洋間と同じ設定にし、フロアの高さもそろえることで、縁を切らずに一続きの空間に。

納得住宅工房

リビング脇の和室はお昼寝をしたり、客間として使ったりと大活躍!この作品では床の高さを上げているので、障子を奥に寄せれば敷居に腰掛けてテレビも見られます。床下デッドスペースは大容量の収納になりました。

納得住宅工房

リビングは壁の一面を凹凸のあるタイル張りにし、照明で生まれる陰影を愉しむ。奥の一段下がった空間は、シアタースペース。漆喰壁は粒子が細かいためスクリーン代わりに使用できる。縦スリット窓は配置にこだわることで、アートフレームのように空間のアクセントの役割を果たす。

納得住宅工房

深みのある木の色味が心地良いLDKです。壁は手塗りの漆喰(しっくい)を使用し、床や梁、格子は無垢の木材を使用しています。本物の自然素材だからこそ、呼吸した時の心地良さが違います。階段の中腹にカウンターを備え付け、その下は大容量の収納を設けました。

納得住宅工房

パープルの鏡面ドアはイタリア直輸入の“REVAR(レーベル)”。高級ホテルでも使用されている美しいリビングドアです。ソファー、コーヒーテーブルも納得住宅工房オリジナル。吹抜けのはめ込み窓から階段のルイスポールセンの照明が見えるよう設計しました。

納得住宅工房

1Fの2世帯共用の空間から、ちらりと見える2F子世帯。ハラコ調の壁は樹脂製のタイルなので、カッコイイ上に水回りに最適な建材です。空中に伸びる廊下は見ているだけでワクワクしませんか?

納得住宅工房

お施主様チョイスの古材と金物で作った違い棚のアクセントが効いています。建具は木の温もりを活かしたチェッカーガラスで家全体を統一したことで、ほっこりとした温もりを感じさせてくれます。

納得住宅工房

デザイン用ではなく、実際の構造躯体の梁を現した吹抜けです。リビングの先にある和室は、お昼寝をしたり、客間として使用したりと、あるとうれしい空間です。

納得住宅工房

住宅のトレンドを生み出す“ミラノサローネ”でも人気のあったグレー色のフローリング。納得オリジナルの“FREDDY”です。照明は“エニグマ”。下からのぞき込んでも光源が見えず、また光のうち20%が天井を照らすので解放感を演出してくれます。

納得住宅工房

フラットなI字型に配されたLDKは、どこにいてもご家族の姿が見える。構造上必要な階段脇の柱は黒い壁紙でラッピングすることで、存在を主張せず、広い空間を確保した。シャープな印象の鉄骨階段は、それ自体がインテリアになる。

納得住宅工房

吹抜けのメリットが最大限発揮された作品です。抜群の解放感と、たっぷり降り注ぐ陽光、家族がどこにいても気配を感じられる距離感は吹抜けならではの魅力。敷地内に高低差があり、それを上手く活用しようとリビングとダイニングに高低差を付けた大胆なプランです。

納得住宅工房

視線の先が上下方向に開いているので、格別の解放感があるリビングです。AVボード、コーヒーテーブル、ソファは納得住宅工房オリジナルです。お施主様の好みを知っているからこそ、インテリアまでご提案させていただきます。

納得住宅工房

無垢フローリング、漆喰、タイル、檜の柱が織りなす寛ぎの空間です。天井は一番高いところで6Mほどあります。ソファに座って天井を見上げれば、日々の喧騒を忘れてしまうことでしょう。大容量収納スペースの上に、ステップフロアのダイニングキッチンが配されています。

納得住宅工房

LDKが隣接した大空間には、大きな窓からたっぷりと光が入ります。窓の先にはウッドデッキが広がります。梁や木格子が和の趣を演出しています。

納得住宅工房

色味を抑えながらも物足りなく感じないのは、テレビ背面の壁にタイルを貼り、吹抜けにデザイン性の高いスリットを配し、また和室が格子扉から透けて見えるなど遊び心が散りばめられているから。ビビッドな赤いリビングドアは枠の無いアウトセットスタイル。

納得住宅工房

アップフロアのリビングは1Fの気配も2Fの気配も感じられる、ご家族のお気に入りスペース。AVボードをスッキリと見せるため、左手の可動棚部分にDVDプレーヤーやゲーム機などを纏められるように電気配線を設計しています。ボルドー色のドアと鉄骨階段もお施主様のこだわりです。

納得住宅工房

リビングに座ればウッドデッキが、ダイニングに座れば中庭の景色が楽しめる。ウッドデッキを挟んだ先にあるのはパパの秘密基地。シックなトーンの配色に赤のキッチンとドアが映える。

納得住宅工房

玄関ドアを開くと、すぐに広がるのは、O様邸の“顔”とも言える、空間を贅沢に使った2層吹き抜けのリビング。大きな窓と、吹抜けの解放感。レクリントの照明がもたらす光。昼夜の時間の経過とともに様々な表情を見せる空間です。

納得住宅工房

床には、自然塗料で塗装した凹凸のある無垢フローリング“FREDDY(フレディ)”を採用。自然と家族が集まるスペースです。

納得住宅工房

真っ白な空間に、効果的に黒を配置する。一直線に並んだLDKでは、家族それぞれが思い思いの作業をしていても近くで過ごすことが出来る。

納得住宅工房

瓦屋根のこう配を最大限に生かした高い天井。テレビボードの背面には表情豊かな凹凸のあるタイルを施工。ゆったりと寛ぎの時間を過ごす、家族が集うリビングです。

納得住宅工房

〈 / 〉