家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

広島県

中谷建設工業

大工の棟梁の系譜だからこそ、「家創り」への目はたしか!

  • facebook
  • LINE
もともと先々代が大工の棟梁だった中谷建設工業。だからこそ、職人を見る目はたしかで、建材の質の良さ、技術力には昭和23年の創業当初から定評があります。住まい創りの基本は風土にあると考え、その地域にあったよりよい住まい創りを実現するために、従来からの日本の木造住宅と地域性の調和を大切にしています。

中谷建設工業では、今でこそ珍しくはなくなった漆喰や無垢の木などの自然素材を使った家を10年以上前から創っています。家全体が自然素材だからこそ、家が呼吸し、その結果、の拠点である広島の呉市の熱い夏でも、吸放湿性効果で住み心地もばっちり。

またそういった建材は大手ハウスメーカーで使用するとオプション料金になり、高くなりがちですが問屋を介さずに直接仕入れることで安価で提供しています。

創業当初からの企業理念が「お客様第一主義」ということもあり、建てている際はもちろん、アフターサービスもしっかりしています。「コミュニケーション(理解)」「クリエイション(創造)」「コンフィデンス(信頼)」の3つのCを柱にすることで、お客さまから「自分のことのように私の世話をしてくれた」と言われることも多々あるそうです。

さらにココがスゴイ!中谷建設工業の魅力

①自然素材への徹底したこだわり
柱はひのき、床とドアは無垢材など、細部に至るまで徹底しています。また壁材には火山灰・白洲(シラス)の珪酸質成分を主成分として、100%天然素材のみを使って開発された薩摩中霧島の壁や石灰石を主原料とした壁材料で、耐火性、耐久性が強く、吸湿、放湿性にすぐれた漆喰の壁などを採用。ここまでこだわる理由は、お客さまが理想とする家づくりの最大のカギが天然素材にあるからです。健康面での安心、安全、建物の耐久性や機能性、そして何よりも暮らしの心地よさ。人間も自然の一部である以上、家も自然素材だけで創るのが一番良いのです。

②お客さんの暮らしをデッサンする
せっかく家を建てるのですから、帰るたびにワクワクするような、そんなお洒落で、センスが良くて、ステキな家に住みたくありませんか?一日の仕事を終えて、玄関ドアを開けた瞬間、「あぁ、我が家ってやっぱり最高だなぁ」と、心から思える家。どこかに外出しても、早く帰りたくなるほど居心地のいい家。子供が学校のお友達に自慢したくなるような格好いい家。お客様の喜びや楽しい時間をデザインし、心に“潤い”を与える空間をデザインするのが中谷建設工業です。

③地域密着でアフターフォローも万全!!
家を創って終わりではなく、創り終わってからも、こまめにお客さま宅に足を運ぶことで、アフターメンテナンスをお願いしやすい環境創りをしています。その細かいフォローにより、お客さまが友人を紹介。この紹介率の高さも中谷建設工業の魅力です。

会社概要

社名 中谷建設工業
代表 中谷和紀
所在地 広島県呉市中央3-3-17
電話番号 0823-21-2420
〈 / 〉

イベント情報