家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

京都府

イー住まい

京都ならではの複雑な家創りのルールにもしっかり把握!

  • facebook
  • LINE
京都市上京区に本社、宇治市に南店を構え、市内を中心に自然素材の家創りを行う「イー住まい」。

「イー住まい」がある京都は、長らく都としての都市機能を担ってきたからこそ、昔からのルールが残っていることで家創りがとても難しいのが特徴です。例えば、平均20坪という土地の狭さ。昔は土地の間口に対して税金をかけていました。その結果、間口が狭く、奥行きが長い土地が多くなりました。そんな変わった土地や景観条例など様々な縛りがあるからこそ、全国展開している大手住宅メーカーではなかなか家を創りにくい中、地元に根付いているイー住まいは狭小地でもお客さまのニーズに合わせた家創りができます。

間口が狭い分、中庭を求められることが多いのも京都の家の特徴。隣の家とも接近しているので、その中庭から光を取り入れるなどの工夫も行っています。

また建築士やコーディネーター、工務などが専門性を発揮するのはもちろん、ヒアリングから資金・仕様の打ち合わせ、アフターまで一貫しサポートする「コンシェルジュ(営業)」の存在もお客さんからの評判がいいところです。

さらにココがスゴイ!イー住まいの魅力

①ホスピタリティを大切に、施主の想いに寄り添う家創り
着工式や上棟式、引き渡し式など家創りの節目の会には、コンシェルジュ(営業)や設計、工務はもちろん現場を担う職人も参加し、家創りを楽しんでもらえるよう務めています。

②家の性能と自然素材
色や材質にもこだわった無垢床をはじめ、漆喰やシラス壁、構造材には国産柱などの自然素材を使用しているところも好評。見えない部分こそ徹底してこだわる、制震ダンパー・断熱性や調湿性、防音性に優れたセルロースファイバー・耐久・断熱性が高いパワーボード・ハイブリッドトリプルガラス窓なども標準仕様しています。

③パッシブデザインの導入
冷暖房を使わなくても室内の温度に保てるように光と風を取り入れるパッシブデザイン。窓の位置で、夏は日差しを取り入れないように、冬は日差しを取り入れるように工夫を凝らした家創りを行っています。

④しっかりした定期的なアフターサービス
お引き渡し後には2カ月、6カ月、1年、2年、10年の定期点検の他に、年に1回の一斉アフター点検を実施しています。建築後のアフターフォローまで安心の家創りをお約束します。

会社概要

社名 イー住まい
代表 松岡大玄
所在地 京都市上京区丸太町通西日暮西入西院町914
電話番号 0120-15-1401
支店 【南店】
京都府宇治市広野町西裏97-5
☎0774-41-5777
〈 / 〉

イベント情報