家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

静岡にあるミラネーゼショップ/野田進也のトータルライフスタイル第2回

2021.12.24

nattoku住宅のトータルスタイリストの野田進也による暮らしをよくするためのコラム。

  • facebook
  • LINE
地方のセレクトショップが、何故か熱い。私が静岡でセレクトショップ1号店を出したのは、もう9年前のことです。それから渋谷の百貨店、東京・広尾にある明治通り脇の路面店、静岡のデパート、多い時で5店舗掛け持ちしていました。

その頃はまだ時代がハイブランド中心。東京中心でした。

ただ最近になりポルタロッサの状況は変わってきました。そうEC中心に変わってきています。しかしながらECについて、私は本当に弱くて時代の何周か後ろを走ろうか、取り敢えず参加した振りをしようか、悩み中です。

テストとして楽天市場のポルタロッソでは、各ブランドを最安値で出店しておりますので、この年末にぜひチェックしてみてください。

またイタリア・ミラノでOEM別注しているバッグ、リュック、レディースバッグがそろそろ入荷。数が限定されているから早めにご確認を!
最近のハイブランドの流行ですが、私が見ていても品質がちょっと…。他の業種にも言えますが、強烈なインフラを発生させクオリティーは落としてしまいます。

各ブランド、今考えているのがイタリア、フランスなどの自国生産という考え方より、原価を抑えたい事。そこでデザインはイタリア、製造は日本、中国、東欧などにシフトされるブランドが見受けられます。

ブランディングや上場しているから決算の都合も、ありますが私がおすすめしたいのは生粋のMADE IN ITALY。ポルタロッサは、まだまだ原産国、お客様にリスペクトとしコストは抑えて行きます。
イタリア製は、やはり生地、縫製、デザインがどうしても違う。イタリアブランドでいうとB社、U社が頑張っていますが、なかなか庶民には買いにくい値段です。でも、ちゃんといいものを持ちたい、キラーンしたい。だからポルタロッサが最適なんです。

コスパキラーンな野田が断言します。

最近の私の願いは一度、皆さまをミラネーゼに直接コーデしたいことです。コロナ禍で様変わりした世界。背伸びしたい20代後半には今はオーバーサイズ、韓国ファッション一辺倒。オヤジたちもコロナやリモートでだらだらしたファッションに慣れてしまったからこそ、メンズにはあえてしっかりミラネーゼなファッションをおすすめします。
都内のシニョリーナ(女性)、地方のシニョリーナを良く知る野田MDです。オンラインでもコーデ可能なので、withコロナ時代のモテるミラネーゼコーディネートを、お任せ下さい。さり気無い小物で、センスも上がります。

さて話は戻りますが、そろそろ空を飛んでいるポルタロッサの新作バッグを自分へのクリスマス、新年から攻める自分へのご褒美として、どうでしょうか。
シニョリーナのプレゼントにはディースクエアード、オフホワイトのハイブランドをぜひ! 直接、メールで問い合わせて頂けたら、今回はスペシャルブライスで提供致します!ラグジュアリーでセンスあるプレゼントを贈ってください。あ、ちなみに提示したスペシャルプライスの金額は秘密でお願いします。他のお店に怒られてしまう値段設定なので(笑)。私、野田にも言えない秘密はたくさんあります。オーナーにはバレてますが…。
それでは皆さん、聖なる夜をお楽しみ下さい。
メリークリスマス
nattoku住宅
アパレル部門・ヘアサロン部門責任者
野田進也

大手アパレル会社、三陽商会に勤務し、28歳で納得住宅工房の家を建てた後、久保代表に誘われてnattoku住宅に転職。同社が手がけるアパレル部門「ポルタロッサ」の責任者として活躍するかたわら、カリスマ美容師の野沢道生氏プロデュースの静岡市内にあるヘアサロン「Michio Nozawa HAIR SALON Ginza 静岡店」の責任者にも就任。2足のわらじを履きながら、ボクシングジムで身体も鍛える2児のパパ。

ポルタロッサ
☎0545-65-7143
静岡県富士市青葉町572 La’ CASA内
営業/11:00~19:00
定休日/水曜
https://www.rakuten.ne.jp/gold/portarossa/
〈 / 〉