家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

オンライン設計で低価格&上質な格好いい家創りを実現/MADURO STYLE第35回

2021.07.13

納得住宅工房の注文住宅は、大手住宅メーカーに比べると遥かに上質なのにお値頃感抜群で、デザインも秀逸。でさらに、リモートな時代に合わせてオンライン設計にも対応しているので、効率も費用対効果も抜群なんです。納得住宅工房がプロデュースするMADURO STYLEの家創りは、時代のニーズ、お客さまのあらゆる満足に対応しています。

  • facebook
  • LINE
新型コロナウイルス感染の予防対策で、3密なミーティングやイベントはこれからも自粛したい昨今、住宅メーカーと密な設計ミーティングはやりにくいのが現状。でも、納得住宅工房は、ずっと前からお客さまの家を建てるための設計打合せはリモートでも対応していました。「契約から設計の打ち合わせまでオンラインで家創りを進めることは、様々なメリットがついてきます」と納得住宅工房代表・久保は語ります。「今までは納得住宅工房のモデルルームまでご来店いただいていたコンシェルジュや設計士との打ち合わせも、zoomやGoogle meetやLINEでのリモートで行うことが増えました。土地や周りの環境もGoogleマップで地図から写真までご覧になっていただけますし、ご希望のイメージをメールやLINE、テレビ電話でお伝えいただけましたら、翌日には設計案をzoomやLINEでメールで提案しています。以前はお客さまの休日に合わせていた打合せですが、ウィークデイのちょっとした空き時間さえあれば、小まめにテレカンで対応しています。そんなリモート対応をすることで、着工までにかかる期間を大幅に短縮しています。直接対面でヒアリングを行うと設計費が7%、金額にして約200万円かかると建築士会の相場で決まっているのですが、オンラインだと20万円程度で済むのも見逃せないポイントでしょう。納得住宅工房では、これまでにリモートで300件を超えるオンラインプランニングを行なっている実績がありますので、リモートによるコミュニケーション不足や不備などのマイナス面は全くありません。ぜひリモートな時代に、いいコト尽くしのオンライン設計ミーティングを一度体験してみてください。公式ウェブサイトで外壁、キッチンの種類や色、床材など詳細まで選択可能です。さらに24時間対応可能なチャットボット「AIコンシェルジュ」が完備され、家創りの分からないことや細かい仕様のことなどを瞬時に解決できる。パソコンやスマホ画面から見積もりができる…しかもそのおかげで費用、時間といったコストも抑えられます。上質で格好いい家創りを実現する納得住宅工房は、時代とお客さまのニーズの変化に合わせた対応をできてこそ完全注文住宅である!と考えます」。
MADURO STYLEの家創りが実現する4つの特徴
01
オンライン上で設計ミーティングが可能

パソコンやスマホでzoomやGoogle meet、LINEなどのコミュニケーションツールを利用して、コンシェルジュや設計士とオンラインミーティングが可能です。また、「AIコンシェルジュ」や「オンライン打ち合わせシステム」では、ウェブ上で外壁の素材感や色味、内装など細かい仕様まで閲覧、選択が可能。さらに見積もりまでもオンラインサービスで取れるので、時間や無駄な手間暇、費用をかけない納得住宅工房の高いコストパフォーマンスも感じていただけるでしょう。オンライン無料相談に関する電話相談は➿0120-7109-58まで。24時間365日対応のチャットボットでも、家創りにまつわる質問にお答えしたり、納得住宅工房のこだわりをご覧いただけます。
02
メディアと建築家、そして地域が完全タッグを組んだセンスがいい完全注文住宅

MADURO STYLEは、納得住宅工房代表の久保と雑誌兼オンラインメディアのMADUROがタッグを組んだ完全注文住宅の新しいカタチ。20年以上前の創業時から培ってきた納得住宅工房代表・久保ならではの上質で住み心地いい家創りのフィロソフィーに、家族を愛するパパのライフスタイルマガジンMADUROが共感。そこに地元の木材と地域での実績をもつ熟練職人を抱える全国各地の住宅パートナーが集結すれば、まさしく鬼に金棒! 日本全国どこにお住まいでも、必ずやスタイリッシュで何十年後も満足が続く、お客さまに寄り添った唯一無二の完全注文住宅が完成することをお約束いたします。MADURO STYLEのホームページ https://www.maduro-style.com

大手住宅メーカーの場合
大手住宅メーカーが創る家は、パターン化されたものがほとんど。高価格の商品でもプランの自由度に乏しく、昔からほとんど変わらないデザインのものが多くみられます。

従来の注文住宅メーカーの場合
勧めてくるのは見積もり価格が跳ね上がるような耐震建材やエコシステムばかり。実際に20年、30年住むお客さまのライフスタイルを考えずに、売り手都合のオプション提案をしてくるメーカーも多いようです。

MADURO STYLEの場合
MADUROの審美眼に則り、イタリアで直接調達してきたこだわりの建材を、納得住宅工房がお客さまの理想通りに低価格で設計。地域のMADURO STYLEパートナーと熟練職人が完璧に組み上げます。
03
オンラインだからこそ時間も設計コストも1/10に!

リモートで設計打合せが進むことは、お客さまの時間や経費などコスト削減に繋がります。だから納得住宅工房では、総額の7%という建築士会の相場の設計費用を、わずか20万円に大幅コストダウン。例えば3,000万円の家の場合、一般的に210万円ほどかかる設計費用が、納得住宅工房では20万円と、1/10以下の金額で設計できてしまうのです。
04
都心に比べて地域だからこそ価格1/20以下で広い家が実現

東京23区内で50坪の土地に家を建てた場合、平均土地価格は1坪380万円×50坪で約2億円弱。静岡の富士市だと1坪約21万円×50坪で1000万円強で済むため、その差はなんと約20倍。工賃自体も大きく変わるため、広くて上質で住み心地のいい注文住宅で暮らすなら、断然静岡がおすすめです。
〈 / 〉