家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

セカンドライン「Groovin’」初の平屋建てモデルハウスが完成!その2/MADURO STYLE第102回

2021.10.15

前回に引き続き、静岡県掛川市に完成した平屋建てのモデルハウスを取材。前回はこの平屋建てモデルハウスのコンセプトについて、納得住宅工房CEOでMADURO STYLE総合プロデューサーでもある久保氏にお話を伺いました。 さらに今回はこのモデルハウスの設計ディレクションを担当した、納得住宅工房の三島店店長にしてデザインコーディネーターの植松大輔氏に直撃インタビュー。

  • facebook
  • LINE
MADURO STYLE仕様のマイホームを自らデザインして創った、納得住宅工房の若きエースの植松さんが、ご登場。MADURO STYLEのセカンドライン「Groovin’(グルーヴィン)」初となる、この掛川の平屋建てモデルハウスのデザインについて、MADURO編集部が植松さんにお話を伺いました。

MADURO編集部(以下Mに略) この掛川のモデルハウスは久保代表が構想プランニングして総合プロデュース、そして植松さんが現場デザインコーディネーターとして、設計ディレクションされたんですよね?

植松 そうですね。久保が「避暑地にある一軒家的なスターバックスのようなイメージ」でコンセプトを創り上げ、そのイメージをカタチにしました。間取りの設計はすぐにピタッと決まったのですが、外観がちょっと中庸なデザインでまとまりそうでした。しかし、「もっとワクワクするような格好いい見た目」でなくてはウェルビーイングな暮らしの入り口に相応しくない!となりまして…そんな久保代表と私の熱い思いを、表の大通りに面した正面玄関のデザインに込めました。

M でも、このモデルハウスは、セカンドライン「Groovin’」ですから、そんなにコストをかけられないですよね? どんな部分に気をつかったのですか?

植松 もともと僕は、家族のプライバシーを守る設計デザインを第一に考えていますので、正面玄関の入り口が丸見えにならないように、グレーの斜めの壁で隠してしまう設計を考えました。この斜めの壁は建築構造的には必要ありません(強度には影響ない)。しかし、プライバシーを守りながらも、ワクワクするような大胆で格好いい玄関を実現する、一挙両得なデザインが重要だと思いました。この大胆な斜めの壁のおかげで、正面から見たときに凹凸が生まれて玄関回りに陰影が出るので、格好良さが倍増するんです!

M なるほど! 正面から見たとき、奥行きも感じますね。逆にこの斜めの壁がないと、のっぺりとしてチープな感じになってしまいますね! また、グレー色と木の質感が絶妙にマッチしていて、確かに避暑地にある一軒家のスターバックスっぽい感じで、シックでお洒落ですよね。さすが、久保代表! 常に先を見て、具体的にイメージを伝えて、それを植松さんがカタチに変える! まさに納得住宅工房、MADURO STYLEが誇るゴールデンコンビネーションですね!

使用済みのコーヒー豆を利用したグレーの壁と、エイジングを施したシダーを組み合わせたファサード。斜めと垂直から成る壁で玄関を隠してプライバシーを確保するとともに、正面からの景観に奥行きを持たせています(玄関には斜めの壁から、垂直の壁からと、左右どちらからも入れます)。また玄関デザインは、通常は別途費用がかかりますが、スタイルラボとプロダクト契約しているので、デザイン費用はかかりません。

植松 グレーの壁は「サイディング」と言って、廃棄するコーヒー豆を再利用しているんです。実はこの「サイディング」の素材は、スターバックスの店舗でも使っているもの。木材はエイジングシダーという、ウェスタンレッドシダーをエイジング加工したものをチョイスしました。

M エイジング加工のおかげで、優しくて温かみのある雰囲気に仕上がっています。でも、これって高価じゃないんですか?

植松 いやぁ、実はセカンドラインの「Groovin’」としては、少し値段が高くなってしまいまして…(苦笑)。でも、納得住宅工房、MADURO STYLEとしては「こういうこともできます!」「こんな家はいかがですか?」など、いろいろなコンテンツを提案しといきたいので、あえてエイジングシダーを採用しました。

大久保 素晴らしい! そうした考えは外観だけじゃなく、家の内側にも現れていますよね。床や壁の素材や色使い、さらには家具の設定まで、全てにおいてこだわりを感じられます。

植松 ありがとうございます。例えば、MADURO STYLE標準仕様のリビングソファは大きなL字型ですが、ここでは小型のストレートタイプのソファを使っています。また、水回りでは、あえてシンプルで小さめの洗面台を用いたりして、「ミニマル&モダンな格好良さ」を演出しています。

M MADURO STYLEとは、明確な差別化ができています。でも、決してチープではなく、シックモダンなところが魅力ですね。

植松 静岡県内にさまざまなタイプのモデルハウスを創ることで、選択の幅を広げて、お客さまに「その家族に合った100万通りのウェルビーイングな暮らし」を提案できると思います。家族の数だけ、ウェルビーイングな暮らしの提案があります。ぜひとも納得住宅工房がプロデュースするモデルハウスを巡る「モデルハウス・クルージング」を楽しんでみてください。

外観だけでなくリビングもスターバックスのイメージを踏襲。オリジナルのブルーノという床材を使って、明るい雰囲気に仕上げています。「開放感を出したかった」という植松さんの考えから、天井には化粧梁を設置。グレーのユーロスタッコを一面だけ使い、高級感も演出しています。

新しい生活様式に対応して、主寝室の隣にはテレワークなどが落ち着いてできる書斎を完備。白とグレーの壁のシックなスペースで、子供の声や家事の音に煩わされることなく、仕事や読書に没頭できます。

静岡の西部は土地が広く、掛川でも平屋建ての需要が多いこともあって、納得住宅工房では土地を有効に活用した平屋建てのモデルハウスを創りました。リビングやダイニングから、子供を含めた家族みんなの様子が見えるような間取りが魅力です。

掛川平屋モデルハウス
Data

☎0537-64-7109
静岡県掛川市弥生町187(MAP)
※来店の際は事前にご予約をお願い致します。
https://www.nattoku.jp/showroom/kakegawa_hiraya_model.html

納得住宅工房 掛川店
Data

☎0537-64-7109
静岡県掛川市南1-5-4(MAP)

■その他のモデルハウス&ショールーム
納得住宅工房 富士店
Data

☎0545-65-7109
静岡県富士市青葉町572(MAP)

納得住宅工房 静岡店
Data

☎0545-65-7109
静岡県富士市青葉町572(MAP)

納得住宅工房 浜松店
Data

☎053-471-7109
静岡県浜松市中区上島6-2-31(MAP)

納得住宅工房 三島店
Data

☎055-973-7109
静岡県駿東郡清水町伏見798-1(MAP)

葵区モデルハウス
Data

☎054-298-7109
静岡県静岡市葵区上足洗3-13-49(MAP)

浜松モデルハウス
Data

☎053-401-7109
静岡県浜松市中区新津町 615-1(MAP)

藤枝モデルハウス
Data

☎054-631-7109
静岡県藤枝市前島3-12-43(MAP)
納得住宅工房
三島店店長
植松大輔さん

自ら趣味がファッションと「家創り」とうたうだけあって、格好良くて機能的な家のデザインに邁進している納得住宅工房の三島店・店長兼デザインコーディネーター。掛川や浜松、沼津のモデルハウスは、その土地柄に合わせてデザインに工夫を加え、またそこに住む家族の暮らしをリアルに考えた創りで、お客様からの評価は上々です。これからも「こんなデザインができます」や「こういう暮らし方はいかがですか?」と、多彩な提案性のあるモデルハウスを創ることで、お客さまの家創りをサポートしていきます。
地域に家を建てたい方、興味がある方は
MADURO STYLEの公式HPへ
https://www.maduro-style.com

公式HPではMADURO STYLEのコンセプトや仕様の解説に加えて、納得住宅工房の建てた家を巡り、その魅力やオーナーさまの感想をまとめた連載「週刊MADURO STYLE」も展開中です。またお問い合わせた方には嬉しい特典も!?
〈 / 〉