家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

セカンドライン「Groovin’」初の平屋建てモデルハウスが完成!その1/MADURO STYLEの家創り第101回

2021.10.08

高品質な素材を使い、ソファやダイニングテーブル&チェアなど家具までトータルコーディネートして、オールインワンでハイセンスなデザインで、より良い家創りを推進する納得住宅工房。そんな納得住宅工房が、住む人の未来とウェルビーイングな生活を具現化するために、今回静岡県掛川市に平屋建てのモデルハウスを創りました。

  • facebook
  • LINE
MADURO STYLEのセカンドライン「Groovin’(グルーヴィン)」のモデルハウスが掛川市に完成。このモデルハウスのテーマは、「心地良さと暮らしやすさをバランス良く取り入れた、ちょうどいい&格好いい平屋建て」と、MADURO STYLE総合プロデューサーで納得住宅工房の久保代表は語ります。さらに「木をアクセントにしたナチュラル&モダンな外観とウッドデッキに繋がるLDK…この2つが最大のハイライトです!」と…そんな久保代表がこのモデルハウスへの熱い思いについて、MADURO総編集長兼iecomi総合プロデューサーの大久保と語り合いました。

大久保 以前から、久保代表は「これからは、地域の家創りは、平屋建ての時代だ!」と熱くおっしゃっておりましたが、まさにその思いが形になったモデルハウスですね! このモデルハウスを見ていると、静岡はもとより日本の地域各地で平屋建てブームが起きそうな予感がします。

久保 はい! 都心と比べて広い土地を安価に購入できる「地域ならではの家創り」の筆頭に挙げられるのが、平屋建てです。そんなウェルビーイングな住まいへの思いが強かった「平屋建て」のモデルハウスを創るにあたり、どうしても静岡県掛川市で建てたかったんです。というのも、掛川市という場所は新幹線が停まる駅の割には、静岡市や浜松市と比べて土地代が安く、立て坪面積を広く取れるんです。平屋建てを創るには魅力な地域なんです。

大久保 なるほど。静岡県の中でも静岡市や浜松市は土地代が高めだから、モデルハウスも2階建てなんですね!平屋建てのメリットはどんなところですか?

久保 平屋建てにすると、玄関から一番奥の部屋までオールフラットに設計できるのが、最大の魅力です。この「階段を使わないシームレスな生活」を実際に体験できる、掛川の平屋建てモデルハウスに、オープ二ングイベントでは70組のお客さまがお見えになり、その後は週末ごとに1日3〜5組はいらしています。まさに平屋建てブームの前兆です。

大久保 早速、平屋建てのモデルハウスを拝見させていただきましたが、まず子供部屋がリビングに繋がっているのがいいですね。家族が集まるリビングの隣接していることで、親と子供の距離感もグッと近くなりますよね。2階建てだと、LDKフロアと寝室フロアが2層に分かれるから、この家族のシームレス感こそ、平屋建ての最大のアドバンテージですね! 久保社長がおっしゃる「シームレスな生活」を体感できました。

久保 はい、ありがとうございます! 2階建てだと子供部屋は2階に追いやられがちですが、この平屋建てではキッチンからも子供部屋まで目が届く設計になっています。おかげでママは、安心して炊事ができます。また、表通りに面しているモデルハウスなので、クルマの騒音にも配慮しました。壁は耐火・防音ボードを採用し、厚めに設計していますので、屋外に比べて屋内は驚くほど静かになっています。見学に訪れたお客さまからも「とっても静か!」と大好評です。

大久保 窓が少ないのも、防音対策の一環でしょうか。でも、効率的に採光しているおかげで、十分に明るくて、そしてとても開放的です。この「優しくて心地良い光の入り方」は、納得住宅工房デザインならではですね! ちなみにこのモデルハウスは「Groovin’(グルーヴィン)」で、MADURO STYLEのセカンドラインではありますが、ハイデザインのおかげで、お値段以上のハイクオリティ。しかも、とても格好良く仕上がっていますね。

久保 そうです。単に「平屋建てで暮らしやすい」だけでなく、格好いいことにもこだわりましたし、費用対効果にもこだわりました。やっぱり見た目も価格感も良くないと、満足感は得られません。心地良さ、暮らしやすさは当然のことながら、格好良さも追求しないと、ウェルビーイングな住みやすさは生まれません。

大久保 流石です! 納得です! 納得住宅工房の家創り、MADURO STYLEの家創りの真骨頂、ここにあり!ですね!

奥のリビングのグレーの壁と木のフローリングの組み合わせは、外観の印象と統一。このリビングのテレビ裏の壁には、MADURO STYLEのお馴染みの標準仕様、イタリア直輸入の塗り壁「ユーロスタッコ」を使用。セカンドラインの「Groovin’」でも、このユーロスタッコをオプション設定予定。

調理中のキッチンからの「見え方」にも配慮。調理している手元がこの家に訪れたゲストの目に触れないように、キッチンを高い壁で覆っています。また、キッチン背面には大きな収納を設け、食器などが丸見えにならない配慮も施しています。まるでオープンキッチンの素敵なレストランのよう。

キッチンのすぐ裏手には、洗面台、ランドリールームなどの水回りを設置。平屋建てならではの、生活動線をスムーズに設計。洗面台はあえて小さくシンプルにすることで、シック&シンプル、ミニマム&モダンな印象に。またランドリールームとウォークインクローゼットを併設することで、干してそのままクロゼット収納できるように!

リビングと繋がっている子供部屋。リビングからも、ダイニングキッチンからも目が届きます。これも平屋建てならではの、ママがうれしい動線です♡

掛川平屋モデルハウス
Data

☎0537-64-7109
静岡県掛川市弥生町187
※来店の際は事前にご予約をお願い致します。
https://www.nattoku.jp/showroom/kakegawa_hiraya_model.html
納得住宅工房 代表取締役CEO
MADURO STYLE総合プロデューサー
久保 淳

1999年、納得住宅工房を設立。静岡県内にショールーム5店舗とモデルハウス3棟を展開。住宅、エクステリアに関する数々の賞を受賞。施主の感性や理想を引き出す設計提案、欧州のトレンドや伝統を取り入れた建材やオーガニック素材、ハイスペックな住宅性能をトータルコーディネートしたオーダーメイド住宅を年間150棟ほど手掛けている。アパレルショップ「ポルタロッサ」のオーナーでもある。


MADURO STYLEの公式HPへ
https://www.maduro-style.com

公式HPではMADURO STYLEのコンセプトや仕様の解説に加えて、納得住宅工房の建てた家を巡り、その魅力やオーナー様の感想をまとめた連載「週刊MADURO STYLE」も展開中です。またお問い合わせた方には嬉しい特典も!?
〈 / 〉