家を建てたい人と家を創ってくれる人を結ぶオンラインマガジン。

最先端!ウェルビーイングな浜松モデルハウスの全貌その③/MADURO STYLEの家創り第83回

2021.08.02

静岡県浜松市に新しくオープンしたMADURO STYLEのモデルハウスの全貌に迫る取材レポートも、今回で3回目。この浜松のモデルハウスには、まだまだウェルビーイングな見所が満載。新しいお家を探されているご家族に体感してほしい見所が、まだまだ隠されているんです!

  • facebook
  • LINE
引き続き、MADURO STYLEの総合プロデューサーで納得住宅工房の久保代表に、MADURO総編集長の大久保が取材インタビュー。今回は、このモデルハウスのコストパフォーマンスの良さにも迫ります。

久保 新しくお家を創ろうと考えているご家族に、この浜松モデルハウスまでお越しいただき、ぜひ体感して欲しいポイントがあります。どこかお分かりになりますか?

大久保 1階と2階の空間設計の違いじゃないでしょうか? 実は仕様が違うなぁと気になっていたんですが…。

久保 さすが大久保さん。この浜松モデルハウスは、実は1階がMADURO STYLEのセカンドライン「Groovin'(グルーヴィン)」をベースにした仕様で、2階がファーストラインのMADURO STYLEの仕様になっているんです。主な違いは素材ぐらいで、1階はクロスの壁に集成材のフローリング、2階はMADURO STYLEでお馴染みの標準仕様である漆喰の塗り壁に無垢のフローリングを使いました。
とはいえ、1階の玄関部分の壁はMADURO STYLE標準の看板仕様のひとつ、イタリアから直輸入のユーロスタッコの塗り壁、トイレもクロスではなく消臭効果の高い薩摩中霧島壁に。2つのラインのハイブリッド仕様な設計です。リモートワークも子供の学習も、さらにテラスでリラックスできる2階のLDKでおうち時間の大部分を過ごし、1階は寝るだけの空間と考えての“ちょうど良くてカッコいい”ウェルビーイングな設計です。しかし、1階でも大事な部分はファーストラインの仕様。決して2階の快適さに劣らない出来栄えだと自負しております。

1階の寝室。プロジェクターが設置されており、壁をスクリーンのように使用することも可能。床は集成材を使用していますが、表面に無垢材が貼られているため遜色なしです。

大久保 やはりそうでしたか! 1階にクロスの壁が使われているので最初は浜松モデルハウスはセカンドラインのGroovin'なのかと思いきや、2階はしっかりファーストラインのMADURO STYLE仕様だったので不思議に思っていたところでした。このモデルハウス1ヶ所で両ライン見られるから、どちらのラインで家を建てようかとご検討されているご家族にとっては重要な見所ですね。ちなみにこのモデルハウスの仕様は、比較検討のための特別なハイブリッドパターンですよね? もしかして本当にこうした両ラインの融合設計も可能なんですか!?

床を大理石、壁をユーロスタッコでアップグレードした1階の玄関と廊下。入ってすぐにこの高級感は、来客を驚かせること請け合いです。

久保 はい! 完全注文住宅だからこそ、こんな融合設計も自由自在です。この浜松モデルハウスは、2階がMADURO STYLE仕様で、1階がGroovin'とMADURO STYLEをミックスしたハイブリッド仕様ですが、Groovin'をベースに部分的にアップグレードしていただければ、全部MADURO STYLEで仕上げるよりもロープライス&両者のいいトコ取りができちゃいます。多様化したお客様のご要望にお応えすることが可能です。

大久保 それもお客さまにとって、とってもウェルビーイングなご提案ですね。1階をざっと拝見したのですが、グレードアップ部分で気づいたのは塗り壁くらいで、フローリングは集成材だと気付きませんでした…。

久保 集成材の表面に3mmの厚さで無垢材を貼っているので、目に見える部分は遜色ないんですよ。自社開発の商品はデザインが良く、丈夫で、安価であることが自慢。壁はユーロスタッコの塗り壁と薩摩中霧島壁に、玄関や廊下の床は大理石に変えています。

大久保 実際の価格面もお伺いしてよろしいですか? 土地を抜いた、この家がいくらぐらいで建てられるのか。また2階部分をGroovin'にしたら、いくら安くなるのか。逆に1階部分もMADURO STYLEで統一したらいくらアップするのか。加えて1階部分のユーロスタッコの塗り壁、薩摩中霧島壁、大理石の床といったグレードアップ費用もお聞きできたら、と思います。

久保 このモデルハウスがざっくりお見積りして、この132平米の2階建て建物価格が3500万円といったところで、坪単価約30万円台後半で計算すると土地代が50坪で約1500万円。つまり5000万円くらいの売価です。MADURO STYLE仕様の2階部分をGroovin''に変更したら、300万円ぐらい安くなります。逆に1階部分を全てMADURO STYLEに変更したら、100万円ほどアップされるでしょう。また、この1階部分の塗り壁や大理石の床のグレードアップ費用は、50万〜60万円程度になります。

大久保 こんなに立派な家が土地込みで5000万円ですか! 東京で建てたら何億円するんでしょうか…。これはこのご時世も相まって、静岡や都心近郊の地方都市に移住してくる、ご家族がドッと増えるかもしれませんね。

久保 首都圏以外だと土地は1000万〜3000万で、建物は MADURO STYLEだと2000万円から可能です。ハウスメーカーの見積りと仕様書と比較したら直ぐに衝撃の事実が分かります。

2階から1階へと降りる際に正面を見ると、大きな窓が! テラスバルコニーが抜けて見え、右には書斎が抜けて見えます。まさに高級リゾートの設計。白と黒のコントラストも相まって、心地よいラグジュアリー感に包まれます。

MADURO STYLE浜松モデルハウス
☎️0120-7109-58
静岡県浜松市中区新津町615-1
営業/10:00~17:00
定休日/水曜

MADURO STYLE総合プロデューサー
久保 淳

1999年、納得住宅工房を設立。静岡県内にショールーム5店舗とモデルハウス3棟を展開。住宅、エクステリアに関する数々の賞を受賞。施主の感性や理想を引き出す設計提案、欧州のトレンドや伝統を取り入れた建材やオーガニック素材、ハイスペックな住宅性能をトータルコーディネートしたオーダーメイド住宅を年間150棟ほど手掛けている。アパレルショップ「ポルタロッサ」のオーナーでもある。
地域に家を建てたい方、興味がある方は
MADURO STYLEの公式HPへ
https://www.maduro-style.com

公式HPではMADURO STYLEのコンセプトや仕様の解説に加えて、納得住宅工房の建てた家を巡り、その魅力やオーナー様の感想をまとめた連載「週刊MADURO STYLE」も展開中です。またお問い合わせた方には嬉しい特典も!?
〈 / 〉